やなせクリニックの訪問看護

■訪問看護とは
 病気や障害を持った方が、住み慣れた地域やご家庭で安心して療養生活を送れるように、看護師などが患者さんの生活の場を訪問し、看護ケアをすることによって、自立への援助を促し、療養生活を支援するサービスです。
 やなせクリニックでは、昨年(2010年)10月から「訪問看護」をスタートさせました。当院の訪問看護は、
(1)当院で治療を受けている方(通院、往診)で、(2)在宅に看護師が訪問し、看護を受けることを希望される方
に提供されます。
当院の訪問看護は、「やなせ内科呼吸器科クリニック」の医師の指示に基づき行います。
訪問は主に「3学会合同呼吸療法認定士」の認定資格を所持している看護師がうかがいます。訪問看護の実施地域は当院から片道8kmの地域となります(8kmを超える地域の方については要相談)。

■こんな方が利用されています。
(1)在宅酸素療法をしていて、息苦しさがあり、一人で入浴するのが困難な方の自宅での入浴介助。
(2)在宅酸素慮法を初めて受けられる方の機器の取り扱いや酸素療法についての指導。
(3)在宅人工呼吸器療法を初めて受けられる方の機器の取り扱いや人工呼吸療法についての指導。
(4)病院から退院後、足の力が落ち、寝てばかりいるようになった方の歩行訓練。
(5)息切れが強くなり、不活発になった方の呼吸リハビリテーション(呼吸訓練、運動療法)。
(6)褥瘡の予防と処置。
(7)食事がとれず、栄養補給が必要な方の在宅での点滴
(8)病院からの退院後、病状が不安定な方の病状観察と健康管理。
(9)ご家族への介護支援・相談
※医療保険、介護保険でのご利用が可能です。

■訪問看護提供可能な曜日と時間
 
月、火、金曜日の9時から13時
 他の曜日、時間については要相談(クリニックの休診日は訪問看護もお休みとなります)

 当院での訪問看護をご希望される方は、受付窓口にてお気軽にご相談ください。




発行/萩野原メディカル・コミュニティ